耳鳴り

耳鳴りは脳が過剰に反応することで起きる!?

耳鳴りは脳が過剰に反応することで起きる!?

耳鳴りとは、周囲で何も音が鳴っていないのに、耳の中でさまざまな音が聞こえる状態をいいます。代表的な音として、「キーンという高い金属音」、「ジーというセミの鳴き声」、「ブーンという冷蔵庫のような低い音」、「ザーというテレビの砂嵐のような音」などがあります。

日本人の10~15%が耳鳴りを経験しているというデータがあり、耳鳴りを経験している人の約2割が重い耳鳴りに苦しんでいるといわれています。

日本の人口の約2~3%、約300万人の人が耳鳴りに苦しんでいるということになります。年代では、高齢者ほど耳鳴りを経験する割合が増加するといわれています。

耳鳴りは、本人にしか聞こえてこない音が鳴っている状態なので、周囲の人に理解してもらえず困っている人も多いのではないでしょうか?

このコラムでは、耳鳴りに対する正しい知識と、一般的な治療法とカイロプラクティックでの対策法の違いをお伝えしていきます。

こんな経験したこと
ありませんか?

  • 飛行機に乗ったときのような耳の閉塞感が常にある
  • 耳鳴りが酷いときにはめまいを伴う
  • 寝室など静かな部屋ほど耳鳴りが気になって眠れない
  • そのうち治ると思い何年も放置している
  • 声が高い女性、声が低い男性など特定の声が聞き取りづらい

一般的な耳鳴りに対しての治療法common medical care
一般的な腰痛に対しての治療法
耳鳴りは、そのメカニズム自体は完全には解明されておらず、「これをすれば治る」という明確な治療法は確立されていません。

一般的な耳鳴りの治療法は、血流を促す薬、筋肉を弛緩させる薬、抗不安薬、星状神経節ブロック注射のような薬物療法があります。それ以外では、音響療法、心理療法、運動療法、入浴療法などがあります。

耳鳴りの原因は多岐にわたります。外耳炎、中耳炎、難聴、メニエール病などその他の耳の症状が原因があることもありますが、ほとんどの場合は日常生活でのストレス、運動不足、寝不足、加齢による老化が原因であるとされています。

これらの外的要因を見直すことが耳鳴りの対策法とされていますが、どれも根本的な改善とはならず、その場限りの対処法となってしまいます。

考えてみてください。もし加齢による老化や精神的なストレスなどの外的要因が耳鳴りの原因だとしたら、なぜ耳鳴りになる人とならない人がいるのでしょうか?

ここで重要なことは、耳鳴りの対策法として外的要因に意識を向けるのではなく、体の内に意識を向けることです。日常生活ではさまざまなストレスを受けますし、加齢による老化は誰にでも訪れるものです。

それらの変化に対応し続けることは大変な作業です。だからこそ耳鳴りの対策として体の内に意識を向けることが大切です。

そもそも耳鳴りは「何かがおかしいですよ!今、体に負担がかかっていますよ!」と体が危険な状態だと教えてくれている体の内からの大切なSOSのサインです。

その体からの大切なサインをただ薬で消してしまうのではなく、問題となっている根本原因を見つけることが重要です。

カイロプラクティックでは、体の内に問題の根本原因が存在していると考えます。さまざまな検査法で問題の根本原因を特定し、耳鳴りに対してアプローチしていきます。
カイロプラクティックでのアプローチchiropractic approach
カイロプラクティックでのアプローチ
耳鳴りに対して、カイロプラクティックで最も着目したいのが「脳の電気信号」です。

人間は外部の情報を電気信号に変えて、神経を通じて脳へ伝えています。音も例外ではなく、その情報は電気信号によって脳へ届けられます。

音の聞こえる仕組みは、「外耳→中耳→内耳→脳」へと伝わります。音の正体は物体から発生した振動が変化した音圧です。外耳はこの空気の振動をキャッチして鼓膜を振動させます。中耳はその音を内耳に伝え、内耳は振動を電気信号へと変換させ脳に伝えます。その電気信号によって私たちは音を認識することができます。

日常生活で聞こえにくい音があると、脳は電気信号が少なくなったと勘違いをしてしまい、聞こえないことを補うために音の情報に対して過度に反応し、電気信号を増幅させてしまいます。

こうなると、音が鳴っていないときにも「音が鳴っている」と勘違いをしてしまいます。つまり耳鳴りとは、聞こえなくなった音をなんとか聞こえるようにしようとしている脳の過剰反応といえます。

脳と耳をつなぐ神経に異常をきたすということは、聴覚を司っている神経に負担がかかっていることを意味しています。音の電気信号を正確に伝えられなくなると、音の情報が聞こえづらくなった脳は過剰反応を起こし、結果として耳鳴りがするのです。

重要なことは、脳と体を繋いでいる「神経の流れ」です。 脳と体を繋ぐ神経の流れに異常があると、脳は体の状態を把握できず適切な対処を行うことができません。

つまりどれだけ薬を飲もうと、また生活習慣を見直したところで、耳鳴りの根本改善とはならないのです。体の情報を脳へ届けてあげれば、脳は決して間違いを起こさずに、正しく対処してくれます。

カイロプラクティックケアで耳鳴りの根本原因を解消し、快適な毎日を過ごしましょう!
pagetop